2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB接続外付けHDDケース(RAID1)

引越しも完了してやっと落ち着きました。

物は少ないつもりでも、意外と多いですね。

ダンボール16~17箱くらいありましたw(ひとり分)

実際の作業は働き者のアリさんにお願いしたので、楽チンww。

費用もエコノミーで完了。相当値切ったw フフフ。



前置きはこれくらいで、今日はこれ↓です。

CG-HDC2EU3100

以前ファイルサーバ更新で出たHDD(1T)WD10EACS

をどうしようか迷ってたのですが、いい情報があったので実践。



探してたのはRAID1対応のUSB接続外付けHDDケース。

目ぼしいのはこの辺でした↓

コレガ(CG-HDC2EU3100)
PC連動電源機能搭載2BAY USB2.0/eSATA接続 3.5インチSATAハードディスクケース

センチュリー(CRNS35U3)
裸族の二世帯住宅USB3.0

ディスク2個入るものを探してます。



問題だったのはコレガのは厚さ25.8mmまでのHDDしか対応していないこと。

裸族の二世帯住宅も厚さ25.4mmまでという制限があること。

というのも、WD10EACSの物理サイズは下のようになっていて、厚さ(高さ)がオーバー。orz
高さ  26.1 mm
長さ  147 mm
幅   101.6 mm

あえなく、断念してたわけだが、

口コミを見てると、コレガのを使って、WD10EADSの同サイズで使用しているのを発見!

なんだ入るんだ!と、電器屋へダッシュ!w

家に帰り早速、セットアップ。


組み立てにはドライバが入りますが、付属品についてます。

フタをあけ、HDDをセット。レール式になっているので、滑らせる感じで

セットできます。

あと、RIADの設定。ディップスイッチがカバーの中にあるので、設定。

フタを閉めたら、パソコンに接続して、コンピュータの管理から普通のHDDと同じように

フォーマットしたら完了。

意外と簡単。


あとは、故障が心配ですが、そこは、しばらく使って様子見です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuks.blog45.fc2.com/tb.php/170-04643116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

About

yuuk

Author:yuuk
SE、プログラマー。

iMac(Late 2012, 21.5inch) New
MacBook Air(Early 2014, 11inch)
iPhone 6(64GB White) New
GALAXY S III α
iPad mini 2
NEX-5
Copen

当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただけたら、Twitterかコメント欄でお教えください。
こちらからもリンクさせていただきます。

Twitterボタン

Recent Entries

Category

PC (26)
Mac (7)
Windows (2)
Linux (1)
スマートフォン (12)
iPhone (6)
Android (6)
WiMAX (3)
データベース (3)
カメラ (2)
車 (2)
Copen (1)
Kei (1)
プログラム (4)
本 (2)
映画 (1)
自炊 (2)
相互リンク (1)
日記 (19)

Search

Links

Counter

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。