2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air(Mid 2011) SSD交換

IMG_2220.jpg

IMG_2221_convert_20131102232044.jpg

IMG_2224_convert_20131102232147.jpg

IMG_2235.jpg
スポンサーサイト

iMac(Late 2012)21.5inch

衝動に駆られて、最薄部5mmのiMacを買ったりして。

IMG_0931.png

IMG_0999_convert_20131102231726.jpg

OS X Mavericksにアップグレード

とりあえず無料とのことなので、アップグレードしてみました。

とくに問題なく使えてますが、やはり最初は不具合があるみたいですね。

OS X Mavericksで外付けHDDデータ消失の恐れ
なんて記事もあったりして。

実は、まさにWD製HDDを外付けで使ってたりするので、ヒヤヒヤです。

即刻バックアップとりました。

IMG_2241_convert_20131102232128.jpg

iPhone5のスリープボタン不具合

iPhone5を購入して一年経つ頃、スリープボタンが効かなくなって、

アップルストア銀座に行きました。

IMG_1934_convert_20131102231949.jpg

ジーニアスバーを予約して、さくっと見てもらい、

新品になりました。

IMG_1951.jpg

となりで診てもらってた方も同じ相談だったみたいで、

この症状の人はかなりいるみたいです。

MacBook Air(Mid 2011) 11inch

いつの間にかMacBook ProからMacBook Airになってたり。

11インチは外に持ち運びするには最適ですが、
自宅で使用するには、ちょっと小さい。

なので、手持ちのディスプレイにクラムシェル。
外付けキーボード、ワイヤレスなので快適。

IMG_0200_convert_20131102231650.jpg

iPhone4s

すっかり放置してしまったので、ぼちぼち更新を。

まずは4Sから。笑



DSC_0056_convert_20131102231433.jpg


Javaでの半角カナ⇒全角カナ変換

Javaで半角カナから全角カナに変換する必要があったため調べてみた。


Javaって、いろいろ便利なクラス・メソッドがあるけど、

半角⇔全角変換をサポートしていないようですね。

自前で作る必要があるみたい。


で、見つけたのがこれ↓
半角全角変換(電脳世代)

こちらは
> 本ソースコードはフリーソフトウェアですので、アーカイブの転載・配布は、
> 自由に行っていただいてかまいません。
> ソースコードの修正についても自由に行ってもらって結構です。
> 商用利用についての制限もありません。

とのことですので、少し勉強のため、使わせていただきました。

実システムに利用するかは検討中ですが、こういう応援してもらえると助かりますね。


処理としては、濁点・半濁点の場合を考慮しないといけないけど、

結局やっていることは、マップを用意して半角カナから全角カナを検索する

という単純なもの。だけど、分かり易い。

rpmを誤ってアンインストールしてしまったときの対処方法

ファイルサーバーにしているLinux(CentOS 5.5)にて
rpmパッケージシステム(rpmコマンド)を誤ってアンインストールしてしまったので、
その際の復活方法をメモ。

誤って削除してしまったのはrpmだけでなく、yumもなので、
rpmと、yumを復活させる。

手順としては
[別PCで作業]
1.インストールディスクからrpmパッケージファイル(*.rpm)を取得する。
2.rpmパッケージファイル(*.rpm)を展開する。(rpm2cpio)
3.展開したファイルのアーカイブを作成する。
[対象PCで作業]
4.作成したアーカイブを展開する。


【まずは別PCで作業を行う】
別PCで作業するのはrpm2cpioコマンドを使いたいからなのだが、対象のLinuxではrpm2cpioが使えなかった。
おそらく、誤ってアンインストールした際に一緒にアンインストールされたらしい。

作業したのはFedora11環境。

1.インストールディスクからrpmパッケージファイル(*.rpm)を取得する。
インストールディスクをドライブにセットし、マウント
[root@smbserver ~]# mount /dev/cdrom /media
[root@smbserver ~]# cd /root

インストールディスクからrpmパッケージを取得する。
[root@smbserver ~]# cp /media/CentOSxx/CentOS/rpm-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm /root
[root@smbserver ~]# cp /media/CentOSxx/CentOS/rpm-libs-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm /root


2.rpmパッケージファイル(*.rpm)を展開する。(rpm2cpio)
作業ディレクトリを作成
[root@smbserver ~]# mkdir tmp
[root@smbserver ~]# cd tmp

rpmパッケージを展開
[root@smbserver ~]# rpm2cpio ../rpm-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm | cpio -id


3.展開したファイルのアーカイブを作成する。
[root@smbserver ~]# tar zcvf ../rpm-4.4.2.3-18.el5.i386.tar.gz *

作業ディレクトリ削除
[root@smbserver ~]# rm -rf *


※ 依存関係のrpm-libs-4.4.2.3-18.el5.i386.rpmも同様に行う。


作成したアーカイブを転送する。
(自分の場合はFTPで転送)


4.作成したアーカイブを展開する。
ルート(/)ディレクトリで展開する。
[root@smbserver ~]# cd /
[root@smbserver ~]# tar zxvf rpm-4.4.2.3-18.el5.i386.tar.gz
[root@smbserver ~]# tar zxvf rpm-libs-4.4.2.3-18.el5.i386.tar.gz

これでrpmコマンドが使えるようになった。

念のため、再度rpmパッケージファイルからrpmコマンドをインストール
[root@smbserver ~]# rpm -ivh /media/CentOSxx/CentOS/rpm-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm /
/media/CentOSxx/CentOS/rpm-libs-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm

最後にyumも復活
[root@smbserver ~]# rpm -ivh /media/CentOSxx/CentOS/yum-3.2.22-26.el5.centos.noarch.rpm

rpmデータベースもいちおリビルド。
[root@smbserver ~]# rpm --rebuilddb

めでたく、元に戻りました(^^)

MacBook Proが充電できない。

MacBookPro_20110905.jpg

最近MacBook Airに夢中で、Proをほったらかしてました。

久しぶりに電源を入れると、バッテリー表示に「充電できていません」と表示されていて、

バッテリー残量が0%でした。完全に放電してましたね。

状態としては、「充電できていません」と表示されるほかに、

電源(MagSafe 電源アダプタ)のLEDは緑に点灯してました。

再起動しても治りません。



壊れた!?



と思ったのですが、解決方法がありました。

Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

に記載されている「ご自身で取り外しできないバッテリーを使用するポータブル Mac で SMC をリセットする」を

試したら、治りました。

完全にバッテリーを使いきってしまったので、コントローラが狂ってしまったんですかね。

なんともなくて良かったです。

衝動買いが止まらない。笑

久しぶりの更新になってしまいました。
最近、忙しくて...
そして、衝動買いが激しいです。
破産しそう...汗

とりあえず、今日は買ったものの羅列だけ。
使用感など報告できればいいかなぁ。


8月頭には買ってたもの。笑
【MacBook Air 11インチ】
・1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
・4GB 1333MHz DDR3 SDRAM
・128GBのフラッシュストレージ
・キーボード (US)
MacBookAir


今日買ったもの。笑
【Pocket Wifi(GP02)】
買うつもりはなかったのですが、在庫なしの状態が続いていて、
ちょうど、EMに寄ったらあったのでつい。笑
GP02


なんかついてきたもの。笑
【H11T】
Pocket Wifi(GP02)を買ったらついてきました。
なんでも、2台目無料というキャンペーンで、
基本料など、一切かからない。
もってても(寝かしてても?)損にはならないので、頂きました。
H11T




Kオープン(Copenコペン)に買い替えた

6年近く乗ったKei worksに別れを告げて、

コペン(Copen)になりました。

Copen.jpg

グレードは標準アクディブトップ。

オプションはCD、スピーカー、ETC、リアスポイラーのみ追加。

(スピーカーぐらい標準にしてほしい...)

しばらくはノーマルのまま乗りたいと思います。

ホイールは変えたいかな。

java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space の対策

Tomcat上でWEBアプリケーションを開発していると、

java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space

なんてエラーが出た。

「メモリーが足りないよ~」ってことですね。

JavaはVMで動いてるので、このメモリーを増やしてやればよいか?

ここに書いてあるように、Eclipseの

ウィンドウ→設定→Tomcat→JVM設定を選択し、 「JVMパラメータへ追加」

-Xmx512m

を追加したら解決した。


OutOfMemoryError_Eclipse.png

«  | ホーム |  »

About

yuuk

Author:yuuk
SE、プログラマー。

iMac(Late 2012, 21.5inch) New
MacBook Air(Early 2014, 11inch)
iPhone 6(64GB White) New
GALAXY S III α
iPad mini 2
NEX-5
Copen

当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただけたら、Twitterかコメント欄でお教えください。
こちらからもリンクさせていただきます。

Twitterボタン

Recent Entries

Category

PC (26)
Mac (7)
Windows (2)
Linux (1)
スマートフォン (12)
iPhone (6)
Android (6)
WiMAX (3)
データベース (3)
カメラ (2)
車 (2)
Copen (1)
Kei (1)
プログラム (4)
本 (2)
映画 (1)
自炊 (2)
相互リンク (1)
日記 (19)

Search

Links

Counter

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。